クレジットカードとオンラインショップの関係性について

昨今、オンラインショップを使う機会が多いと思います。
その際、代金の支払いについて、いくつかの方法がありますが、とりわけオンラインショッピングとクレジットカードの相性は非常にすばらしいものがあります。

そもそも、オンラインショップでの支払いの方法は、以下のものが一般的だと思われます。
�@銀行振込み
�A代引き
�Bクレジットカード払い
�Cコンビニ支払い
これだけの支払いがあるのに、オンラインショップとクレジットカードの相性が非常によいかというと、手数料と手軽さがほかの方法に比べて格段にいいからになります。

銀行振り込みの場合は、同じ銀行間であれば手数料はかかりませんが、時間外になると同じ銀行間でも手数料がかかることがあります。さらに、他行の振込みであれば手数料がかかってしまいます。そして、わざわざ銀行に出向いて振込みを行うか、ネットバンキングを使って振込みをしなければなりません。
代引きは、代引き手数料がかかってしまいますが、こちらから出向いたりすることがないので、銀行振り込みに比べれば手軽さはあるでしょう。
コンビニ支払いは代引きとは逆に手数料はかからないですが、コンビニまで出向かなければなりません。

一方、クレジットカード払いでは、手数料はかかりません。そして、決済処理を終えた後、振込み処理などをする必要がありません。これだけでも、クレジットカード払いが圧倒的に優位なのはわかりますが、クレジットカードで支払うと、クレジットカード会社が管理しているポイントがたまります。すなわち、数%程度の割引があるということです。
以上から、オンラインショッピングとクレジットカードの相性はすばらしいことがわかります。