楽天が発行するクレジットカードの特徴について

楽天が発行するクレジットカードの特徴について説明します。

楽天が発行するクレジットカードの特徴はなんといっても、ポイントです。
このポイントは楽天ポイントと呼ばれており、楽天市場で購入するものすべてに対して使うことができます。
そのため、ほかのクレジットカード会社が管理しているポイントに比べて非常に汎用性が高いポイントです。
そして、土曜日にはこのクレジットカードを楽天市場で使用することでポイント獲得が2倍になるというキャンペーンを毎週土曜日におこなっています。

さらに、キャンペーンによっては、クレジットカード会員限定でポイントの付与率が数倍にもなるときもあります。
そして、一般の買い物でも100円で1ポイントつくため、ポイント還元率は1%になり、一般的なクレジットカードと同じ程度の還元率になっています
これで、ポイントがほかのクレジット会社に比べて使用しやすいということなので、楽天のクレジットカードはポイントが一番の特徴になります。

また、ほかの特徴としては年会費が無料。カード申し込み時に5000ポイントの付与。海外旅行保険が自動付帯で、障害・治療費が最大の保険金額が200万円までカバー。さらに、電子マネーEdyが使えるため、多くのお店で電子マネーを利用することが出来ます。
ただし、希望者のみ配布されるETCカードには年会費がかかってしまうのが唯一の欠点。
以上が、楽天クレジットカードの特徴になります。