クレジットカードでの支払い方法

クレジットカードで商品を購入した際の支払い方法は以下の方法がある。

1回払い
この支払い方が一般的であろう。カード会社の指定日にクレジットカードの利用料金を一回で精算する方法です。
1回で清算するために、金利などの手数料がかからない。
一般的な使用方法なため、カードの利用頻度によって請求額が変わってしまう。

2回払い
カード会社の次の指定日と、その次の次の指定日の2回に分けてクレジットカードの利用料金を精算する方法です。
この方法も1回払いと同様に金利手数料がかからない会社が大半である。
さらに、1回払いと同様に、カードの利用頻度によって請求額が変わってしまう。

リボルビング払い
クレジットの利用回数・利用金額によらず、毎月の支払額が一定の支払い方法。
利用限度額がある限り、利用ができる。
しかし、この支払い方法は金利手数料がかかるため、割高になってしまう。
ただ、カード会社によってはポイント付与などのキャンペーンを行っているところもある。

ボーナス一括払い
カード利用者のボーナス支給日に支払い日を合わせて、利用料金を請求する方法です。
手数料がかからないのが一般的です。
この方法はボーナスがあることを前提にしているため、ボーナスの減額や不支給になった場合、利用者が支払い不能になることがある。
分割払い
利用者が支払い回数を選んで、カードの利用料金を支払う方法です。
支払い回数が多くなるほど、金利手数料がかかりますが、キャンペーンなどによって、支払い回数が多くなっても、金利手数料を取らない会社もあります。